脱毛をしっかりとするためには高額になる?

 

datumou-takai

 

今や、男女問わず、ムダ毛のお手入れはお洒落や身だしなみの基本となっています。一般的に、カミソリや毛抜きなどを使用した自己処理により全身のムダ毛を処理するのが方法が多いかと思います。

しかし最近では、自己処理によって引き起こされる肌トラブル等の危険性が認知されるようになり、同時に格安キャンペーンや低価格を特徴にした脱毛専門のサロン、エステが人気を集めています。エステやサロンで脱毛をするというのは、どこか敷居が高く、セレブ達のお手入れ方法というようなイメージが定着していた人も多いのではないでしょうか。

完全な個室の空間に閉じこめられ、高価な商品を売りつけたり無茶な契約を強いられる事件も多発していました。そんなイメージを払拭し、誰でも気軽に安心して、ムダ毛のないキレイな素肌を手に入れることが出来る脱毛サロンやエステが幅広く展開しているのです。

けれども、脱毛サロンやエステに設けられている大まかな料金システムを理解しておかなければ、後々大変なことになりかねません。まず、目先の価格ばかりに気をとられないようにする必要があります。脱毛サロンやエステの広告や宣伝文句の中には、数百円でワキ脱毛が出来る、数千円で全身のパーツからお好みの部位を脱毛可能、というような言葉が大きく掲載されている場合が多々あります。

けれども、脱毛サロンやエステの料金には期間と回数制限が設けられています。初回限定サービスに限り、ワキの脱毛に関しては期限と回数の制限を設けなていないという場合もあれば、指定のコースを契約することで利用できる特典として設けられている場合もあります。

もしも期限と回数が決まっているコースを契約するのであれば、期限内に回数分を脱毛しなければ無効となり、期限内に回数を全て消費すればコースは終了となります。その時点で脱毛効果に満足できないのであれば、新たなコースを契約するか追加料金を支払わなければならないのです。よって、脱毛をしっかりするためには、人によって高額な費用が発生する場合もあるでしょう。

しかし、脇脱毛やVライン脱毛は格安のキャンペーンをしている脱毛サロンは多いのですが、ひざ下(膝下)部分の脱毛でキャンペーンで割引を行っている脱毛サロンはすごく少ないのでどの脱毛サロンを選んだらいいのかわかりませんよね?

引用:格安脱毛キャンペーン
格安脱毛キャンペーンをしている脱毛サロンは多くてわからないというケースは本当に多いですよね?そこで、人気に脱毛サロンの人気格安キャンペーンをご紹介していきます。キャンペーンで脱毛をしたい方は是非参考にしてみてください!

 

全身なら脱毛器が安い、脇だけならエステ

 

datumouki-yasui

 

脱毛は、全身なら脱毛器が安い、脇だけならエステとされています。全身脱毛の場合、家庭用脱毛器のケノンなら本体が8万円ほどでカートリッジを含むと10万円くらいで済みます。エステで全身脱毛すると、全身脱毛が安いと言われている脱毛ラボでも12万円かかります。

ただし脱毛ラボは全身脱毛各部位6回なので、脱毛しきれなければさらにエステに通う必要があります。全身脱毛を回数無制限でできるエステもありますが、シースリーで約30万円、銀座カラーで40万円ほどします。脱毛サロンの全身脱毛相場と家庭用脱毛器を使用した場合を比較して考えれば、全身脱毛でお得なのは一目瞭然です。

しかし脇だけの脱毛ならどうでしょう。脇脱毛はエステでもっともキャンペーンが多い脱毛部位です。500円や1,000円で利用できるところもかなり多いです。中には脱毛完了まで利用しても5,000円以下、という脱毛エステもあります。

エステをはしごして、脇脱毛を安い値段で巡ってしまえば、家庭用脱毛器より安く脱毛を完了することも可能でしょう。実際にエステの初回限定キャンペーンをはしごして利用している方は多いです。

ただ、脇だけの脱毛で満足できない場合は家庭用脱毛器の出番かも知れません。

コメントを残す